×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

体毛が濃い

体毛が濃いということで悩みを持っている人も多いと思います。体毛は男性ホルモンが多いと濃くなり、女性ホルモンが多いと薄くなる傾向がありますが、性別に関係なく遺伝的に体毛が濃い人もいます。体毛が濃くなってしまう理由として、ホルモンバランス以外に大きな要因となっているのが食事です。どのよなうな食事が体毛が濃いこと関係しているのかというと、肉類の食べ過ぎ、塩分の取り過ぎが上げられます。肉を食べ過ぎると体内の毒素が増えて体外に毒素を出そうとするために毛穴が開いてしまい、体毛が濃くなるようです。体毛が濃いということ自体は悪いことではありませんが毛が濃いということで悩みを持っている人は、食生活を見直すことも大切です。体毛が濃いということで体毛処理を考えている方も体毛処理する前に食生活をもう一度考えてみましょう。体毛が濃くて悩みを持つことをキッカケに健康的な食生活ができれば一石二鳥です。

体毛とホルモン

体毛は男性ホルモンが多いと濃くなり、女性ホルモンが多いと薄くなる傾向があります。歳をとってくると男性の体内では女性ホルモンが減少し、体毛が濃くなりやすくなります。ご存知の方も多いと思いますが男性ホルモンは女性ホルモンから産み出されています。男性はそのホルモンバランスにより、男性ホルモンが多い人ほど体毛が濃くなり逆に男性ホルモンが少ない人ほど体毛が薄いという現象が起きるのです。ホルモンバランスの乱れは過剰なストレスによるものが原因としては多いようです。現代はストレスが多い時代です。ストレスによってホルモンバランスが崩れてしまい体毛が以前に比べて濃くなったり増えたりした場合なるべくストレスを減らす生活を心がけることも大切です。

体毛を薄くする

体毛を薄くする方法の1つとして食事の内容や食べ方,食事開始時刻などの変化についても考えましょう。体毛を薄くするのに効果が期待できるのが、ご存知の方も多いと思いますが大豆製品と言われています。大豆製品、例えば納豆・豆腐・油揚げ・厚揚げ・黄粉・大豆の煮豆など大豆を加工した物です。すぐに効果は期待できませんが、これらの食品を長年多く食べ続けると体毛を薄くする可能性はあると思います。大豆製品には「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。この大豆イソフラボンというのが女性ホルモンの一種である「エストロゲン(卵胞ホルモン)」に非常に酷似しています。そのため体毛を薄くする効果が期待できると言われています。個人差もあると思いますので、体毛を薄くする効果が早く感じられる人もいれば、そうでない人もいるかもしれませんが大豆製品は身体に良いものです。体毛を薄くするのに試してみる価値はあると考えます。

Copyright © 2007 体毛に悩みはありますか